行動計画

 

株式会社あっぷる 一般事業主行動計画

平成30年7月1日

従業員が、仕事と子育てを両立させながら、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間
  2. 平成30年7月1日~平成34年3月31日までの3年9ヶ月
  3. 内容
  4. 目標1 産前産後休業、育児・介護休業、健康保険給付、育児・介護休業給付、
    産前産後・育児休業中の社会保険料免除などの制度の周知や情報提供を行う。

    目標2 有期契約労働者の育児休業取得率を80%以上とすること。
    <対策1>
    導入済みの育休復帰支援マニュアルと相談窓口を活用し、さらなる制度の周知を図る。
    <対策2>
    管理職を中心に、育児休業・介護休業等の制度理解を深めるための研修を年に2回実施する。

    目標3 年次有給休暇の取得を促進し、取得率を50%以上とする。
    <対策1>
    部署別・職種別の有給休暇取得率を調査し、原因分析と改善策の検討を行う。
    <対策2>
    導入済みの半日単位の有給休暇制度の周知・活用。
    <対策3>
    取得しやすいように応援体制を整える。

    目標4 従来から行っている教育機関からの介護実習受け入れに加え、
    学生個人からのインターンシップ受け入れ体制を構築し、就業体験や採用の機会を確保する。
    <対策1>
    インターンシップの受け入れ体制を整備し、教育機関への案内および
    インターネットで広報を行い、受け入れを開始する。